top of page

緊張の夏?練馬の夏


昨日5/18、本社・東京支店のある練馬区に今シーズン初めて光化学スモッグ注意報が発令されたのですが、

防災無線設備から流れる「ただいま練馬区に光化学スモッグ注意報が発令されました」

という放送を聞くと「あー、夏だなぁ」と実感します。

まだ5月ですが。


さてそんな練馬区。

お天気ニュースの「練馬で37℃を記録しました」は、もはや耳なじみのあるフレーズになってしまったので、

「あらまぁ練馬だけ、局地的に暑いのね」と思われがちですが


安心してください。練馬だけじゃないですよ!


練馬区のHPによると

練馬だけが特に暑いということではありません。

練馬の気温が高くなる原因については、海岸から距離があり、海風による冷却効果が機能しにくいこと、海風が都市域を通過する間に、ヒートアイランド現象の影響で空気が加熱され、高温の空気が押し流されてくることが考えられています。

とのことなので、隣接する区も暑いはず。

なのになぜ練馬だけが取り沙汰されるのでしょうか?


それは・・・

クリックで拡大

練馬地域気象観測所(アメダス)があるからなのです!


練馬で観測しているから「練馬で・・」となるんですね。


もともと本社・東京支店の近くにある武蔵高校内にあったのですが、

2012年、区立石神井松の風文化公園という

色とりどりの花が咲く、芝生が気持ちいい公園に移動しました。


なお、『石神井』・・・は意外と難読ですが『しゃくじい』と読みます。

 

そのお隣にあるのは都立石神井公園。


太田道灌の軍勢に追われた豊島家当主が家宝の黄金とともに身を沈め、娘の照姫も後を追ったという悲劇的な伝説のある三宝寺池と、

その豊島氏が居住していた石神井城跡と、

ボートに乗れたり、釣りが出来たりする石神井池がある公園で、

ミスチルの桜井さんがランニング中、大ヒット曲『Tomorrow never knows』の歌詞が思い浮かんだ公園です。

三宝寺池

最寄り駅は西武池袋線の石神井公園駅。

駅の近くでは、某文豪による『ライスカレー100人前事件』で有名?な食堂が、元気に営業しています。

※もう1店は閉店してしまいましたが


伝説や逸話の多い石神井公園周辺。

のんびりと散策してみてはいかがでしょうか?



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page